千葉県野田市中戸のピアノ教室、せとピアノ教室です。ピアノを楽しむことを大切にしたレッスンを行っています!体験レッスン有り。子供から大人まで、初心者歓迎。関宿幼稚園、流山街道、中戸、桐ケ作、江戸川、利根川などの近隣です

教室のブログ

「最近ピアノが楽しいようです」とお母さまからの嬉しいコメントいただきました♪

レッスンノートには、《おうちから》という欄があります。

お子さんに向けて、

「頑張ってるね」

など、エールの言葉を書いてくださるのも、のちのち記録として残りますし、お勧めしています。

私にご連絡がある時も、この欄を使って書いていただいています。

◯◯◯ちゃんのノートを見ましたら、この欄に

「最近ピアノが楽しいようです。練習頑張っています。」

と書かれていました。

なんて嬉しいことでしょう。

確かに最近、レッスンでの◯◯◯ちゃん、ヤル気満々です♡

この気持ちを大切に、楽しく丁寧に進めていこうと思います。

 

さて、◯◯◯ちゃんと逆で、

「ウチの子最近楽しそうじゃないわ」

あるいは、

「なんだかヤル気がないのよね」

これを読んでくださってる方の中には、そうお感じの方がいらっしゃるかもしれませんね。

大人でも、もりもりヤル気がわいてくる時と、気分の乗らない時ってありますよね。

小さなお子さんなら、なおさらヤル気にムラがあるのは当たり前です。

中学生の生徒さんを見ていると、継続の素晴らしさを感じます。

音符もスラスラ読めますし、指も動きますし、表現力もついてきましたし、理論的なことも理解できます。

続けてきたからこそ身に付けたものがたくさんあるのです。

技術は、一朝一夕では身につくものではありません。

どうぞ長い目で見てください。

ヤル気がある時もない時も、いつでもお子さんを応援してあげてほしいです。

 


幼稚園保育園のためのリトミック1級指導資格取得研修会を受講しました♪

昨日は、リトミック特別講座

『幼稚園保育園 1級指導資格取得研修会』に参加しました。

幼稚園や保育園での3歳さん・4歳さん・5歳さんのクラスのリトミック指導法を、10時〜17時まで勉強しました。

IMG_4876

教えてくださったのは、4つの幼稚園でリトミック指導されているベテランの先生です。

具体的でわかりやすく、言葉がけもメリハリがあり、先生の素敵な笑顔がこれまた心惹かれるもので、とても楽しい学びの時間でした。

リトミックの知識は、普段のレッスンにも役立っています。

 

この1級指導資格は、上級試験の合格者でないといただけないものなので、来年2月の試験に向けても頑張りたいです。


お教室夏休みイベント『親子で遊ぼう作っちゃおう!』が終わりました♪

先週末の日曜日、地元野田市のいちいのホールで、

せとピアノ教室夏休みイベント

『親子で遊ぼう作っちゃおう♪』

を開催しました。

昨年はどうしても日程が合わず開催できませんでした。

今年も、昨日会場が取れなければ他の日は無理だったので、よかったです!

リトミック研修会で学んだことを活かし、

☆フラフープを使っての『郵便屋さん』

IMG_4784

☆スティックを使っての2拍子のリズム打ち

IMG_4785

☆ドレミパイプを使っての2拍子・3拍子・4拍子

IMG_4793

 

☆『アルプス一万尺』に合わせてダンス

IMG_4779

そして、

☆レインスティック作り

IMG_4788IMG_4795 IMG_4796 IMG_4798 IMG_4797IMG_4796IMG_4798IMG_4797

☆音楽カルタ

 

をして楽しみました。

 

『アルプス一万尺』では、ペアで踊るのですが、「1回ごとに違う相手を見つけましょう」としました。

引っ込み思案な生徒さん、おとなしい生徒さんにとっては、新しい相手を見つけることは難しかったと思います。

学校や幼稚園のクラスでやるならみんなお友達なので、なんてことはないでしょうが、普段は会わない生徒さんどうしですから、当然だと思います。

リトミックでは、このように、ペアやグループを、やるたびに違う相手を探すことや、みんなの前で発表することをたくさん経験してもらいます。

リトミックを習っているお子さんは、物おじせず、人前で何かすることが楽しいと思うように育っていくそうです。

お教室では、こういうイベントや月イチのグループレッスンで、今後もリトミックを取り入れていき、音楽の基本であるリズム感や音感を養い、心の成長も見守っていきたいです。

ご参加くださった生徒さんとご家族の皆さん、ありがとうございました❣️

 

 

 


今月の歌は『トマト』です♪

レッスンの始まりに童謡を歌うことをずっと続けています。

曲が長かったり難しかったりすると、そちらに時間を取られてしまうので、知らない歌でもすぐに覚えられるようなものを選んでいます。

季節感も大切にしています。

今月の歌は『トマト』

作詞は荘司  武、作曲は大中 恩(おおなか めぐみ)。

…………………………………………………………………

〈今回の押さえポイント》

1. トマトは夏野菜だということ

2. 2番の歌詞に「ちいさいときには  あおい ふく〜♪」とありますが、実際は青ではなく緑です。日本ならではの色の言い方があること。

…………………………………………………………………

ピアノのこと、音楽のこと以外にも、いろんなことを教えてあげたいと思っています。

この歌を知ってる生徒さんもいましたが、はじめての生徒さんたち、すぐに覚えてくれました。

とても可愛らしい歌詞と、お話してるようなリズムとメロディが、印象に残ります♪