千葉県野田市中戸のピアノ教室、せとピアノ教室です。ピアノを楽しむことを大切にしたレッスンを行っています!体験レッスン有り。子供から大人まで、初心者歓迎。関宿幼稚園、流山街道、中戸、桐ケ作、江戸川、利根川などの近隣です

教室のブログ

2017年1月のグループレッスン♪

さて、昨日は、1月のグループレッスンでした。

3つのグループが共通してやったのは、

わらべうた『おおさむこさむ』

を歌うことと弾くことです。

おおさむこさむ
やまからこぞうがとんできた
なんといってとんできた
さむいといってとんできた

伴奏データを[伴奏くん]で流します。

[伴奏くん]はテンポや調を変えられます。

Aグループは年中さんグループですからかなりテンポを落として[伴奏くん]の伴奏と。

Bグループは年長さん〜小2グループですから、もう少しテンポを速めて[伴奏くん]の伴奏と。

Cグループは小6と中1グループですから、テンポをかなり速めた上に、いろんなポジションで[伴奏くん]の伴奏と。

他はグループごとの課題を進めていきました。

回を重ねるごとに理解が深まり、知らなかったことを知り、難しかったことができるようになっています。

生徒さんたちの「わかった!」「できた!」というニコニコ笑顔を見ると嬉しくなります!

次回2月は26日です。今年度最後のグループレッスンとなります。


2017年のレッスン♪ 本日から始まります

今年は、ちょうど学校や幼稚園が始まる頃に三連休となり、今日から始業なので、レッスンもそれに合わせ、今日からレッスンが始まります。

昨日までにレッスン室の大掃除をなんとか終わらせ、レッスンできる状態になりました。

生徒さんたちに会えるのが楽しみです


2017年もよろしくお願いいたします♪

img_2152

 

あけましておめでとうございます。

2017年もせとピアノ教室は、生徒さんたちと楽しくピアノを弾き、音楽を学んでいきます。

ピアノが上手になるのはもちろん、ピアノ以外のことでもいろいろ学び、経験してほしいと思います。

[ピアノで人生を豊かにする]

[ピアノで人として成長できる]

一番は、[ピアノが大好き]になってくれたら嬉しいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 


施設でのクリスマスコンサート♪

先日12月17日は、今年3回め、というか今週3回めのクリスマスコンサート♪

【野田市音楽を楽しむ会】でいつもお世話になっているヴァイオリニストの上原さんにお声をかけていただき、ピアノ伴奏をさせていただきました。

上原さんのお知り合いの方のご紹介で、施設でのコンサートです。
オープニングはエルガー作曲「愛の挨拶」。エルガーが奥さんにプロポーズした記念に作った曲です。

その後、冬の曲として「ペチカ」。1番と2番はヴァイオリン、3番はピアノソロ、4番はチェロでの演奏。

そのままチェロの名曲・サン=サーンス「白鳥」。

タンゴ「Por una Cabeza 」は、前半チェロ、後半ヴァイオリンに持ちかえて、客席を歩きながら演奏。

次はやはりクリスマスの曲。

マスカーニ作曲オペラ「カバレリア・ルスティカーナ」より「間奏曲」は、のちに『マスカーニのアヴェマリア』と呼ばれる美しい曲です。

そして定番「ジングルベル」。
お客さまにもスズを配ってお手伝いいただきながらの演奏。

ここからはみなさんおなじみの曲。

まずは華やかでカッコいい「暴れん坊将軍オープニングテーマ曲」

続いて懐メロ「青い山脈」や「川の流れのように」は、お客さまも口ずさみながら大変盛り上がりました。

プログラム最後はヴァイオリンの名曲・「チャルダッシュ」

アンコールとして「見上げてごらん夜の星を」。

そして最後は、ヨハン・シュトラウス作曲「クラプフェンの森」。

ひと足早く新年のごあいさつらしい曲。カッコウの鳴き声を水笛で吹く面白い曲です。もちろん水笛は上原さん。
ヴァイオリンを弾いたり水笛を吹いたり大忙し。お客さまも大喜びでした!

全部で12曲。

お客さまたちが楽しんで聴いてくださっている雰囲気がとても伝わってきて、それがとても心地よくて楽しかったです。

こんな機会をくださった上原さんには感謝です。

img_2111 img_2110 img_2106 img_2102 img_2093