千葉県野田市中戸のピアノ教室、せとピアノ教室です。ピアノを楽しむことを大切にしたレッスンを行っています!体験レッスン有り。子供から大人まで、初心者歓迎。関宿幼稚園、流山街道、中戸、桐ケ作、江戸川、利根川などの近隣です

教室のブログ

合唱伴奏のオーディションに向けて♪

ある小3の生徒さん◯◯ちゃんが、学校で歌う合唱の伴奏をレッスンでみてほしいと言ってこられました。

「10月4日にオーディションがあります」とのことでした。

楽譜をいただいたのが9月29日。そこから5日めがオーディション。

小学校はこのパターンが多いです。

そもそも3年生で伴奏を弾けるレベルなら大したものです。

ウチの生徒さんはピアノを習い始めてちょうど1年たちました。

まだたった1年です。

とても頑張り屋さんで、毎日欠かさず練習しています。

理解力もあり、向上心もあります。

運動機能も優れていて、ポジション移動もサッと覚えて弾けます。

リズム感や拍感も読譜力もあります。

でもまだ1年です。

伴奏特有のリズムがあり、それを弾くのは容易ではありません。

でも、たまたま◯◯ちゃんのレッスンが土曜日だったのである程度レッスンでき、翌日曜日の補講レッスンでさらにレッスンを積み、昨日火曜日(月曜日は空き時間がなかったため)の補講レッスンでは、相当弾けていました。

前奏は両手で、そのあとは片手でバッチリ!!

あとは、両手で弾けるように練習するのみですが、すでに両手で弾けるようになったお友達がいるのだそうです。

そうなると、その生徒さんに決まってしまうかもしれません。

オーディションとはそういうものですから仕方ありません。

でも、せっかくここまで弾けるようになったのだから、両手で弾けるように頑張ろうね!と◯◯ちゃんと昨日話しました。

この努力は決して無駄にはなりません。

無駄どころか、力になります!

◯◯ちゃんはこの数日だけでひとまわり成長しました!!

結果は‥‥ドキドキ。

 


昨日はバスティンベーシックス講座《2》

当教室は、導入教材のメインにバスティンメソードを使っています。

昨年からパーティシリーズを、そして先月からベーシックスシリーズを勉強しなおしています。

教えてくださるのは、藤原亜津子先生です。

藤原亜津子先生は、バスティンメソードの第一人者と言える先生です。

アメリカのバスティン先生を定期的に訪ねて親交を深めてらっしゃいます。

今日はレベル1の途中からレベル2の途中まで。

私なりに考えてこだわってきたことがありますが、藤原先生はさらに上をいってらっしゃり、多くを学べています。

バスティンメソード、あらためていい教本だと感じています。

IMG_5845


今日から2017年度下半期です♪

今日から2017年度の後半が始まります。

今月29日には、教室イベントが控えています。

レッスンは4回しかありません。

生徒さんたちには、ピアノの練習を頑張ってもらい、私は諸々の準備を頑張りたいと思います。


大人の生徒さん、コンサートうまくいったそうです!

今月9日にコンサートに出演された大人の生徒さん。

会場には電子ピアノしかないとのことで、それならと、事前のレッスンでも電子ピアノを使い、少し弾き方や表現などを変えてみることにしました。

曲は、ショパンのワルツ 第3番♪

どうだったかしらと気になっておりました。

おとといレッスンにいらしたのでお聞きしたところ、なかなかうまく弾けました!とのこと。

録音もしてあり、

「先生に聴いてほしくて撮りました」

と。

嬉しいです!!

聴いてみたら、それはそれは素敵に弾けていて感激しました。

弾き慣れない電子ピアノで、暗譜でこれだけ弾けてすごいです!!

お疲れ様でした♪

 


10 / 10389101112203040