千葉県野田市中戸のピアノ教室、せとピアノ教室です。ピアノを楽しむことを大切にしたレッスンを行っています!体験レッスン有り。子供から大人まで、初心者歓迎。関宿幼稚園、流山街道、中戸、桐ケ作、江戸川、利根川などの近隣です

野田市の小中学校、前期最終日!

野田市中戸のピアノ教室です

今日は、ここ野田市内の小中学校は、前期の最終日でした。

ということは、お待ちかね(?)の通知表をもらう日です。

そうそう、ウチの生徒ちゃんたちに「通信簿」って言っても通じないんですよ!

《あゆみ》

って大きく書いてあるのですが、多分先生方が「通信簿」とか「通知表」とか「成績表」などの言葉を使ってないからでしょう。

あ、それはさておき、

今日レッスンに来たある生徒ちゃんに、「どうだった?」とたずねると、

[もう少し]が1コもなかった![よくできるがいっぱいあった!」とのこたえ。

おお!すごいじゃない!いつも100点だったっていってるもんね!

「でねえ、[できる]はもっといっぱいあったよ!」

がくっ((+_+)) 

ま、いっか!ピアノがんばってるもんね(^o^)丿 

 


緊急レッスン!大変だ~(@_@;)

野田市(旧関宿町)のピアノ教室です。

今日は、急きょ二人のレッスンが入りました!

二人ともウチの学区の小学校4年生。

毎年11月に学校フェスティバルという行事があり、各学年で発表する「音楽発表会」のようなもの。

で、4年生の合唱の伴奏者をオーディションで決めるらしいのですが、な、な、なんと、3日前の金曜日に楽譜を渡され、明後日水曜日にオーディションを行うとのこと。

昨年も楽譜を渡されてからオーディションまでが1週間あるかないかで、その時は、ウチのお教室からは一人だけオーディションを受けました。

全体では8人のお子さんが受けたそうです。幸いウチの生徒ちゃんが受かりましたが、オドロキでした。

そして今年もやはり同じことが・・・

学校の先生からは、前奏(歌いだしのところまで)だけでいいから、と言われたそうですが(しかも2曲)、いやいや、前奏って結構難しいんですよ。

こんな無理難題なことをおっしゃる先生って、ピアノを習っている子は、楽譜を見ただけでスラスラ弾けるとお思いなのか、それともご自分もピアノが弾ける人で、しかも人並み外れた才能の持ち主で、同じ年齢の頃はベートーヴェンのソナタくらい楽勝で弾けたとかいう人なのか。

私は先生の意図が知りたいです。

しかし、この無謀ともいえる過酷なオーディションに挑戦するというウチの大事なかわいい生徒ちゃんたち!

本人がそれでも受けてみる!というなら、もちろん私はお手伝いしますよ(*^^)v

というわけで、二人のレッスンを急きょしたわけなんです。

間違えながらつっかえながら前奏全部弾くより、4小節~5小節をミスなくしっかり弾けたほうがよいと私は考えるので、一人1時間ガッチリレッスンし、とにかくレッスンの中でなんとか弾けるようにしました。そして明日1日で慣れていく(頭で弾くのではなく、指が覚えるように)練習をするようにアドヴァイス♫

レッスンの申し込みがなかったけれど、もう一人ウチの生徒ちゃんもオーディション受けるらしいんです。多分その子は、お姉ちゃんにおそわってるのかもしれません。お姉ちゃんも以前ウチの生徒ちゃんでしたので。

は~~~っ((+_+)) 何を見て(聴いて)選ぶんでしょうね。ドキドキします!

もしも選ばれたら嬉しいけれど、本番までに1カ月くらいしかありません。せめて今月中には全部弾けるようになって、合唱と合わせの練習をたくさんしなければいけないから、寸暇を惜しんで練習ですね!

さあ、みんな、ガンバレ\(^o^)/

 


10月のレッスンではこのシール!

野田市(旧関宿町)のピアノ教室です。

当教室では、テクニックや曲が合格すると、楽譜にシールをはります。

自分で選んだシールを自分で好きな所にはります。

こどもは、シールが大好き♥

シールが新しいものになると、テンションあがるようです!

今月は10月なので、ハロウィンのもの。

ハロウィンのイベントをされてる方は、まだそんなに多くはなさそうですが、お菓子やケーキ、お部屋を飾るものなどはたくさん出回っていて、楽しいですよね。

第1週めはレッスンお休みだったので、来週からこのシールがお目見えです。

生徒ちゃんたちの反応が楽しみです(^◇^)

 


せとピアノ教室恒例、課題曲テストを実施(^v^)

夏休みが終わり、9月に入って最初のレッスンの今週では、当教室恒例・夏休み課題曲テストを実施しました。

 100回練習に取り組んだ曲。ただ意味なく回数を練習すればいいわけではなく、テストがある

 だから、みんな100回練習を真剣に取り組んだ。

 テストの評価の基準は、

   1.テンポ、強弱など、その曲にあった表現ができているか

   2.ミスなく正確に弾けているか

   3.ミスした時に弾きなおさず、音楽の流れを止めずに弾けたか。

   4.暗譜が望ましい

   5.テストのやり直しはなし。一発勝負!

各曲を1回練習、そして、テスト

 みんな、先週よりものすごく上手になってた。指が動きを覚えてるから、淀みなく音楽が流れていく♪♪♪

 どうしても暗譜しないとダメ!ではなかったけど、ほとんどの子は暗譜で弾いてくれた。

 ドキドキしながらも堂々としたステキな演奏を聴けて、先生は幸せだったよ

 たくさん練習したから、気が付いたら暗譜できちゃったって感じだね

 先生も子どもの頃は、自然に暗譜できてたけど、今は、頭をフル回転させて必死に覚えてるんだよ。みんながうらやましいなー(^O^)/

 みんな見事に合格したので、来週のレッスンでは、賞状を授与しますよ!楽しみにしててね\(^o^)/

 今週のレッスンお休みしちゃった生徒ちゃんは、次回のレッスンでテストです。がんばってね♫


20 / 21101718192021