千葉県野田市中戸のピアノ教室、せとピアノ教室です。ピアノを楽しむことを大切にしたレッスンを行っています!体験レッスン有り。子供から大人まで、初心者歓迎。関宿幼稚園、流山街道、中戸、桐ケ作、江戸川、利根川などの近隣です

11月のソルフェージュレッスン♪

昨日は11月のソルフェージュレッスンでした。

今日の内容は、

1. 基礎リズム

2. 近親調

3. 移調

3. 完全4度と完全5度

音楽の勉強は、すべてピアノを弾く時に必要なことです。

小学校教員認定試験問題や保育士試験の「音楽」の問題にも、一般教養として上記のことが出題されています。

音楽の勉強は専門性が高く、学校の授業ではなかなか教えてもらえないことです。

ピアノを習っている生徒さんたちは音楽の専門家として、これらのことを学んでほしいですが、当教室でも普段のレッスンではじっくり勉強する時間が取れません。

月に一度のこのソルフェージュレッスンは、とても意味のあるレッスンになっています。

小さな生徒さんたちのソルフェージュレッスンは、理屈抜きで音楽を身体で感じることを大切にします。(一見遊んでるようにしか見えないかもしれません。本人たちも遊んでるつもりかも(笑))

そこから少しずつ理論も学んでいきます。

今日の生徒さんたちは小6なので、ここまでやれました。

次回は来年1月。今日の内容をさらに深めていこうと思います。

 


今週のレッスンには3人もお父さまが

さて、今週はレッスン見学してくださったお父さまが3人いらっしゃいました。

水曜日。Yくんのお父さまはイギリスの方です。Yくんの後から入っていらしたお父さまを見て「あらどうしましょう」と思いましたが、日本語ぺらぺらで安心しました^o^

Yくんがピアノを習い始めてちょうど2年ですが、はじめてのご訪問でした。

その日の最後のKくんのレッスンでは、いつも送り迎えをしてくださり、お迎えの時に少しレッスン室に入ってくださって聴いてらっしゃるお父さまですが、この日は始めからレッスン室に居てくださいました。

そして、今日先ほどのYちゃんのレッスン。

木曜日レッスンのYちゃんですが、私の都合で振り替えをお願いしました。振り替えの候補日から今日を選ばれたのは、せっかくだからお父さまも見学にいらっしゃりたいとのことでした。

ウチのお教室のレッスンは、通常平日なので、なかなかお父さまとお会いする機会がありませんので、とても嬉しかったです。

お父さまもおじいちゃまもおばあちゃまも大歓迎ですので、ご都合がつく時はいつでもぜひ見学にいらしてくださいね♫


今月のソルフェージュレッスン♪

昨日は、9月のソルフェージュグループレッスンでした。

ピアノのレッスンは個人レッスンでないと指導が難しいですが、音楽の勉強はグループ指導が可能ですし、生徒さんたちにとっても、楽しく学べて有効です。

グループは同年齢の生徒さんたちが望ましいです。

現在当教室では小6の生徒さん3人のグループが1つです。

小さい生徒さんたちにもぜひおすすめしたいです。
さて昨日のメインは、【移動ド読み】と【移調】

小学校の音楽科指導要領によると、

『安定した音程を得るために移動ド唱法を用いる』

とあります。

私がうん十年前に中学校の音楽の先生だった時には、やはり移動ド唱法を用いていました。

新曲の歌を歌う時には、生徒にまず楽譜に移動ド読みでドレミを書いてもらい、そのドレミで歌う。それから歌詞を読み、歌詞で歌うんです。

☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆

※移動ド‥‥調によってドレミが移動します。ト長調ならトの音をドと読みます。ヘ長調ならへの音をドと読みます。

※固定ド‥‥何調であろうが、読み方は変わらない

☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆‥‥☆

小学校でもそうだと知ったのと、最近【調】の勉強をしているので、今回は【移動ド読み】の勉強です。

3人とも理解が早く、

ハ長調→ト長調

ト長調→ヘ長調

ヘ長調→ハ長調

と、3つの歌の楽譜を移調して書くことができました!

絶対音感を持っている人は、この移動ド読みは気持ち悪いらしいのですが、相対音感で移動ド耳の私はこのほうが音程が取りやすいですし、楽典の問題を解く時など便利です!

無理に移動ド耳にする必要はありませんが、知識として知っておくのは大切です。

移動ド読みを使っての移調、もう少し続けていこうと思っています!


今週は賞状をお渡しします♫

image

 

昨週行った「夏休み課題曲」テスト、テストを受けた生徒さんは全員合格しました!

上の賞状を今週のレッスンでお渡ししますよ♫

昨年夏以降にご入会された生徒さんたちは初めてのテストでした。

夏休みにたくさん練習したという自信とテストに合格できたという自信は、この後のクリスマスコンサートや発表会にもつながっていきます!

ピアノをはじめた時は、おんぷも読めない・鍵盤のドレミの場所もわからない・音楽の記号も知らない・指がうまくうごかせない。

そんなところから、1ヶ月→3ヶ月→半年→1年→2年→5年→10年‥‥

続けていけば、必ず上達し、さらに自信もつき、楽しくなり、さらに上達し、さらに楽しくなり。

ピアノの成長のみならず、人としても成長するお手伝いができることは、私の生きがいです!

そして私も一緒に成長していきたいと思います^_−☆

 


10 / 1789101112