千葉県野田市中戸のピアノ教室、せとピアノ教室です。ピアノを楽しむことを大切にしたレッスンを行っています!体験レッスン有り。子供から大人まで、初心者歓迎。関宿幼稚園、流山街道、中戸、桐ケ作、江戸川、利根川などの近隣です

教室のブログ

今年度第1回目のグループレッスン♪

2017年度のソルフェージュグループレッスン、第1回目が、5月21日に始まりました。

 

月に1回、グループレッスンの受講を申し込んだ生徒さん対象で、60分のレッスンです。

 

今年も3つのグループになりました。

AグループとBグループでは、リトミック研修会で学んだことを取り入れました。

☆2拍子と3拍子を、音楽に合わせて瞬時に判断→たたく

※「2拍子」「3拍子」と言われたらたたく練習をした後、言われなくても音楽を聴いて拍子を判断し、たたくので、拍子の感覚が身につきます。

 

☆リズムリレーは、後ろの人が前の人の背中を4拍分のリズムをたたいて伝言ゲームのように伝えていく

※リズムをたたいているところは目に見えず、音も聞こえません。後ろの人が自分の背中をたたいてくれて感じる「ポン」が、「ポン・ポン・ポン・ポン」なのか、「ポン・ポーン・ポンポン」なのか。背中に感じたリズムと同じリズムを次は前の人の背中に伝える。簡単なようでなかなか難しくて楽しかったです。

 

Cグループは中学生グループ。

吹奏楽部のSちゃんは、夏のコンクールに向けて午前中体育館で部活があったそうです。

陸上部のKくんは、土日と陸上競技記録会があり、レッスンに来た時は今にもフラーっと倒れ込んでしまいそうなほど疲れている様子でした。

二人ともそんな忙しい中でのレッスンでした。

二人ともさすが中学生!理解力があり、今日のメイン『音程』もそこからつながっての『長三和音』『短三和音』もどんどん吸収していきました。

初見奏→伴奏づけ→移調奏、はSちゃんしかできなかったけれど(Kくんは少し遅れて来たため)、ずいぶん力がついてきたなーと感心しました。

 

今年もわかりやすくて楽しいレッスンを目標に、生徒さんたちと和気あいあいやっていきます

次回は、6月25日です♪

 


リトミック上級コースが始まりました♪

昨日から、リトミック上級コースの研修会が始まりました。

今までより会場が遠くなり、朝7:30に家を出ました。ここ野田から会場の市川まで2時間の旅です。

今年は、1年間で4歳さんと5歳さん(年中さんと年長さん)の指導を学びます。

今日は、休憩なしで3時間超え。

リズムの時間では、かなり身体を動かし、これはダイエットによい運動だわ、と思うようなハードさでした。

肌寒かったはずなのに、終わった時には汗がつーつー背中を流れていきました。

「上級クラスは、動きますよ!」と先生。

クーラーがない部屋なので、次回は着替えを持って行こうかと思います。

リトミックは、音楽を学ぶ上での基礎の基礎《音楽を感じる感覚》を養えるものです。

学んでいくほどに、リトミックの魅力を感じています。

最近では、シニアの方向けのリトミックや、ママ向けのリトミック、そしてお子さん向けでは0歳児からのリトミックもあります。

リズムに乗って、音楽に乗って、身体を動かすのはとても楽しいですものね。

大きな筋肉を動かすことは、小さな筋肉を動かすより簡単です。そして早く定着します。

ダンスのような複雑なことをするわけではありませんので、誰でもできますし、健康にもいいと思います。

複数人でやると楽しいので、私は、当教室のグループレッスンや、イベントに取り入れていきます。参加する生徒さんは楽しみにしていてほしいです。

 

 


柏ハッピーステーションの勉強会♪

昨日は、ピティナ柏ハッピーステーションの勉強会でした。

ステーション代表の遠藤操先生のレッスンスタジオにメンバーが集まりました。

とても有意義な時間となりました。

 


教室だより5月号が完成しました♪

教室だより『くれっしぇんど』の5月号が完成しました。

今回は2枚になってしまいました。

はじめの書き出しは、ちょうど桜が散り始めた頃だったので、そのことを書きました。

でも夕べできあがって読み返しましたら、季節は初夏の陽気となり、半袖でレッスンに来る生徒さんもいるくらいです。桜が云々という時候のあいさつは、不似合いですので、書き換えました。

そして今回から、生徒さんの保護者あてにメールで一斉送信させていただきました。

これまで、1枚ずつに生徒さんのお名前を小さく書いてお渡ししていました。

そうすれば、渡し忘れていたとき、誰に渡していないのかがわかりますから。

で、私は必ずと言っていいほどひとりふたり渡し忘れるのです。

そうすると次は1週間後になってしまいます。

レッスンをお休みした生徒さんもやはり同じように1週間後です。

内容によっては、1週間後では具合が悪い場合もあります。

そこで、おたよりをPDFに変換してメールで一斉送信することにしたのです。

プリントアウトできる方はしていただき、しなくてもパソコンやケータイに入っていればいつでも見れます。

私から生徒さんへの渡し忘れがなくなる

 生徒さんから保護者の方への渡し忘れがなくなる

 時差がなく、一斉にお読みいただける

こんなにいいことが!!

個別でのご連絡は今までどおりLINEも活用させていただきますが、生徒さん全員に関わることは、同じようにメールで一斉送信させていただきますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 


1 / 8812345102030