千葉県野田市中戸のピアノ教室、せとピアノ教室です。ピアノを楽しむことを大切にしたレッスンを行っています!体験レッスン有り。子供から大人まで、初心者歓迎。関宿幼稚園、流山街道、中戸、桐ケ作、江戸川、利根川などの近隣です

教室のブログ

昨日は6月のグループレッスンでした♪

昨日は6月のグループレッスンでした。

昨日はAグループはHくんしか参加できなかったので、Bグループに入れてもらいました。

 

HくんはBグループのメンバーより年齢は下ですが、ピアノを始めて丸1年、基礎をしっかりやってきましたので、まったく大丈夫でした。

 

【音楽を聴いて2拍子か3拍子かを聴き分ける】

これは前回もやりましたが、今回はさらに定着させたかったので、今日のプログラムにも入れました。

2拍子は、[イチ・ニッ・イチ・ニッ]ですので、

トン・パッ・トン・パッとお友達と手合わせします。※トン=自分の手と手、パッ=相手の手

3拍子は、[イチ・ニッ・サン・イチ・ニッ・サン]ですので、トン・パッ・パッとお友達と手合わせします。

2拍子のお友達と3拍子のお友達は違うお友達です

2拍子をたたくのは、☆☆ちゃんと。3拍子をたたくのは♤♤ちゃんと。

たたく相手が違うことで、より拍子が違うことを認識するのです。

これはリトミックで学んだことです。

みんな拍子の違いを聴き分けて、その度に相手を変えてたたけていました。

他にもみんなでその場で少し練習してから連弾したり、リズム聴音したりと、楽しく有意義なグループレッスンとなりました。

 

大きいグループは、

6月の歌「はと」を初見奏したり、伴奏付けしたり、移調奏したり。

前回に引き続き【音程】、今日は2度・3度・6度・7度の、[長]と[短]を勉強しました。

メロディ聴音は、4小節のうち前半2小節がマイナーの旋律で音が取りにくかったようです。

次回からマイナーを取り組んでいこうと思います。

他にもその場で譜読みして、私も含めて3人で連弾しました。

カッコいい曲なので、ハロウィンコンサートで発表したいなーとひそかに考えております。

次回のグループレッスンは、9月です。

 


グランドピアノの補助譜面台♪

子どもの頃、家ではアップライトピアノで練習して、先生のレッスンではグランドピアノを弾くわけですが、楽譜と手元を交互に見ながら弾くのに、譜面台の位置が違うために苦労した記憶があります。

現在、小さな生徒さんのレッスンで、たとえばおんぷを指さしてほしい時や、ココと同じメロディのところはどこ?など聞く時には、楽譜まで手が届かないので、私が生徒さんの目の前に楽譜を持っていっています。

先日、知り合いの先生が『グランドピアノの補助譜面台をほしい方に◯円でお譲ります』という告知をされていて、すぐにご連絡しましたら、私が一番乗りだったようで、譲っていただけることになりました。そして先日届けてくださいました。

設置もお手伝いくださり、さっそく午後のレッスンからその譜面台でレッスンしています。

簡単に取り外しできるので、必要ない生徒さんには使いません。

なかなかいいです!!

 


発表会のDVDが届きました♪

IMG_4069

 

4月2日の発表会のDVDが届きました。

曲名や出演者のお名前が画面に出てくるので、誤字脱字がないかの確認や画像の確認をし、撮影くださったSさんにお伝えし、直していただいた完成版を、注文くださった生徒さん分送っていただきます。

生徒さんのお手元に届くのは、あと少しお待たせしてしまいますが、どうぞよろしくお願い致します。

 


楽譜に貼るシールを作りました♪

ピアノのレッスンの際、楽譜にいろいろ書き込みをします。

一番多いのは、間違いやすい音や指番号を◯で囲んだり、フォルテやピアノなど気をつけてほしい記号を◯で囲んだり。

最近では、そういうところにふせんを貼ったりしています。

「ココ気をつけて!」と矢印を書いて貼ったりして、翌週のレッスンで正しくできていれば、そのふせんをはがします。

今日は、シールを作ってみました。

ラベル屋さん対応のシートを使えば、簡単に、上手にシールが作れると教えていただき、やってみたら、簡単ではないけれど、きれいにできました。

「音を間違えないで!」というところには『おと』

「指番号に気をつけて!」は『ゆび』

「リズムが違ってるよ!正しく!」は『♬』

IMG_3767

 


1 / 8912345102030