千葉県野田市中戸のピアノ教室、せとピアノ教室です。ピアノを楽しむことを大切にしたレッスンを行っています!体験レッスン有り。子供から大人まで、初心者歓迎。関宿幼稚園、流山街道、中戸、桐ケ作、江戸川、利根川などの近隣です

教室のブログ

大人の生徒さん、コンサートうまくいったそうです!

今月9日にコンサートに出演された大人の生徒さん。

会場には電子ピアノしかないとのことで、それならと、事前のレッスンでも電子ピアノを使い、少し弾き方や表現などを変えてみることにしました。

曲は、ショパンのワルツ 第3番♪

どうだったかしらと気になっておりました。

おとといレッスンにいらしたのでお聞きしたところ、なかなかうまく弾けました!とのこと。

録音もしてあり、

「先生に聴いてほしくて撮りました」

と。

嬉しいです!!

聴いてみたら、それはそれは素敵に弾けていて感激しました。

弾き慣れない電子ピアノで、暗譜でこれだけ弾けてすごいです!!

お疲れ様でした♪

 


ゲーラ先生ピアノ研究会の月例会でした♪

今日は、ゲーラ先生ピアノ研究会の9月の月例会でした。

前回に引き続き、J.S.バッハのフランス組曲のレクチャーでした。

音の作り方、音楽の作り方、そのための練習の仕方などを教わり、有意義な時間でした。

最近バッハを勉強していないので、やってみようかと思います。

ところで、ゲーラ先生はメキシコ出身なので、今回の地震を心配していましたが、先生のご実家は遠く離れているそうで、無事とのことです。

被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。


小さなお子さまは時間ではなくて回数を決めて練習♪

小さなお子さまは、

『◯分練習しよう』

よりも

『◯回練習しよう』

の方がわかりやすいです。

弾けるようになった曲を何回も弾く。

そのうちに指が速く動くようになります。

指が速く動くことは、これから先いろんな曲を弾くために大切なことです。

そのうち、曲が長くなってきたり、少し難しくなってきたら、時間を単位にして練習していけばよいでしょう。

何れにしても、たくさんやれば上達も早いです。


バスティンメソードで黒鍵弾くのが当たり前になります!

当教室ではバスティンメソードをメインの教本として使っています。

バスティンメソードは全調メソードです。

パーティシリーズはA・B・C・D

Cメジャー(ハ長調)

Gメジャー(ト長調)

Fメジャー(へ長調)

の3つの調を学びます。

同時に使うプレリーディングの曲集では、この3つ以外の9つの調も学びます。

理屈ではなく、指の置く場所で調を変えていくのです。耳を育て、感覚を育てます。

ベーシックスシリーズは1・2・3・4

〈1〉はC・G・F

〈2〉はD・A・E

〈3〉はD♭・A♭・E♭

〈4〉はG♭・B♭・B

この分け方は、Ⅰの和音を弾く時の鍵盤の位置です。

グループ1のC・G・Fは、【白鍵・白鍵・白鍵】

グループ2のD・A・Eは、【白鍵・黒鍵・白鍵】

グループ3のD♭・A♭・E♭は、【黒鍵・白鍵・黒鍵】

グループ4は仲間外れのグループ。

G♭は、【黒鍵・黒鍵・黒鍵】

B♭は、【黒鍵・白鍵・白鍵】

Bは、【白鍵・黒鍵・黒鍵】

ピアノは、白鍵と黒鍵があるのが当たり前。

黒鍵への苦手意識は生まれません‼️

とてもよく考えられたメソードなんですよ♪

 

 

 


1 / 9312345102030