千葉県野田市中戸のピアノ教室、せとピアノ教室です。ピアノを楽しむことを大切にしたレッスンを行っています!体験レッスン有り。子供から大人まで、初心者歓迎。関宿幼稚園、流山街道、中戸、桐ケ作、江戸川、利根川などの近隣です

マリンバ体験に行ってきました♬

今日は、藤原亜津子先生にお誘いいただいて、マリンバ体験に出かけてきました。

昨年末、あつみ会発表会[アンサンブル]で私たちギロ友フレンズのピアノにステキなパーカッションでコラボしてくださったマリンバの小林先生が講師でした。

マリンバはなんと亜津子先生所有のものです。

マリンバの楽器の成り立ちや歴史、特徴など教えてくださり、勉強になりました。

亜津子先生の生徒さんと、私たちギロ友仲間4人が参加させていただいたのですが、私たち大人組は、次回のあつみ会[アンサンブル]で発表するというのを目標にして、来月から月に1回レッスンしていただくことになりました。

ピアノと共通していることもたくさんあるそうですし、新しいことを始めるというのはとてもワクワクします。


自作曲をコンサートで弾きました♪

先日11月3日〈文化の日〉、

『オータムコンサート in 軽井沢』

に参加させていただき、とても楽しく、美味しく、贅沢な時間を過ごさせていただきました。

AE6F73B0-F602-4B49-892C-07D38941C377

夏の作曲合宿に参加させていただいたことが、まさかコンサートで演奏するまでにつながるとは思いもしませんでした。

貴重な経験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

一緒に合宿に参加した仲間と4人で軽井沢に向かい、佐々木邦雄先生の別荘に到着後、すぐにリハーサル♪

リハーサルの後は、周辺をお散歩。

昨日は、雲ひとつない快晴でした。

夏には霞みがかって見えなかった浅間山もくっきり見え、木々の葉も紅葉していて、素晴らしい景色!!

秋を満喫しました。

 

 

コンサートは14時に開演しました。

私の作品第一号は、合宿の時に付けた『素敵な一日』というタイトルをもう少し具体的にということで、『小春日和の公園で』としました。

「生みの苦しみ」とはよく言いますが、自分で作った曲がこんなに大変で、こんなに愛おしいものだとは。

83D9E43E-9F27-4FCF-9AE3-A9BAEC3C2328

ほかの方の作品と演奏も、魅力にあふれて素晴らしかったです。

第三部は、伊賀あゆみさんと山口雅敏さんご夫妻のデュオ。

上のテラスから聴かせていただいたのですが、アクロバティックな指の動き・手の動きを見ることができ、目も耳も楽しませていただきました。

アレンジの面白さや音の美しさ、超絶技巧の演奏技術、何もかもがエンターテイメントな演奏と、お二人のトークから感じられるお人柄、一気にファンになりました!

コンサート終了後は、恵子先生お手製の沢山の美味しいお料理と、キティ先生の美味しいパンの数々で、パーティーでした。

このような素晴らしいコンサートに参加させていただけて幸せでした!


昨日はバスティンベーシックス講座《2》

当教室は、導入教材のメインにバスティンメソードを使っています。

昨年からパーティシリーズを、そして先月からベーシックスシリーズを勉強しなおしています。

教えてくださるのは、藤原亜津子先生です。

藤原亜津子先生は、バスティンメソードの第一人者と言える先生です。

アメリカのバスティン先生を定期的に訪ねて親交を深めてらっしゃいます。

今日はレベル1の途中からレベル2の途中まで。

私なりに考えてこだわってきたことがありますが、藤原先生はさらに上をいってらっしゃり、多くを学べています。

バスティンメソード、あらためていい教本だと感じています。

IMG_5845


譜読み指導の講座に出かけました♪

今日は、ららぽーと柏の葉にあるYAMAHAにて、松下恵子先生による

 『本気で取り組む譜読み指導』

のセミナーに参加して来ました。

松下恵子先生は、当教室と同じバスティンメソードをお使いになってることもあり、ぜひこの先生のご指導を知りたいと思いました。

先生がはじめに、

「ここにいらっしゃる先生方で、おんぷがなかなか読めなくて苦労した方はいますか?」

とお尋ねになりましたが、一人も手を挙げませんでした。

「そうですよね。そこでつまづいてないからピアノの先生になれているんですよね。

正直、『なぜ読めないんだろう』と不思議ですよね。

たとえば、色の名前を知らない人に、カラーテレビを見ながら『これは赤、これは緑』と教えれば色を覚えます。

でも、白黒テレビを見ながら『これは赤、これはオレンジ』と言っても、何が違うのかどこが違うのか、見分けがつきませんよね。

おんぷが読めないのは、そんな感じだと思います。」

 

なるほど!

 

わかりやすいたとえです!

 

松下先生のご指導は、私も同じことをやっていることがたくさんありました。これは自信となります。

私がやっていないこともたくさんありました。

いえ、やっていないと言うより、やっているのだけどもっとやるべきことがありました。

この、『もっとやるべきこと』を、これから取り組んでいこうと思います。

 

自分の指導の足りないところがハッキリ見えてきたので、今日セミナーに参加して本当によかったです。

よーし!!スラスラおんぷが読める生徒さんを育てるぞー*\(^o^)/*

 


1 / 3123